Sorry, this page is Japanese only.

Flash2Advance Linker 部屋(工事中!!)

If you approve my development, please donate. But this is NOT registration for my shareware.
もし私の開発に賛同する方は寄付をお願いします。しかしシェアウェアの登録ではありません。



■ はじめに ■

いろいろ開発の気分転換に「Flash2Advance HighSpeed LINKER」(以下F2A-HLと略します)を 解析しました。私にとってはゲームをするよりも解析の方が楽しかったりします。 一種のダンジョンの攻略とでも言いましょうか、デバッガなどのツールを駆使して 探検していく感じです。経験値はそのまま自分のスキルになるのでよいですよ。

「Flash2Advance HighSpeed LINKER」とは「PLA」に似ていてパラレルポートとGBAの通信ポートを接続するものです。写真は以下に挙げます。

それと対称に「Flash2Advance USB LINKER」(以下F2A-ULと略します)は「ULA」に 似ていてUSBとGBAの通信ポートを接続するものです。写真は以下に挙げます。

F2A-ULは、ULAの構造とほとんど同じで、EZ-USBのファームウエアを少々修正すれば FMで動作することは想像するにやさしいので、今回は解析しませんでした。 一方、F2A-HLの構造は未知の物であり、どのような方法でアクセスできるのか 知りたくなりました。しかもF2A-HLのツールである「F2A Writer」のソースは 公開されていませんので、本当に未知でした。FMでPLAのようにコントロールできるのか 知りたいこともあって解析したのですが、結果はPLAとは似ても似つかぬ方法で コントロールしていまして、FMで対応するのは簡単ではないことがわかりました。
PLAはパラレルポートに送信した情報をほとんどそのままGBAに転送するのですが、 F2A-HLはそれ自身にコマンドを送付してから、さらにGBAに情報を転送するようにします。 受信についてはまだ解析中ですがおそらく似たような方法と思います。F2A-HLに送る コマンドやGBAに転送する情報についてもフォーマットが決まっています。PLAは コマンドや情報が32bit単位である以外はほとんど自由です。

解析した結果は、メモ書き程度なのですが、私の憶測による思い込みがほとんどの 内容ですので皆さんにお見せできるようなものではございません。要望があれば 考えますが。とりあえずはその解析結果を利用して、F2A-HLでGBAのワークRAMに プログラムを転送して実行するツールを公開します。今のところこのような状況です。
 


■ TestF2A ■

F2A-HLを使用してGBAの外部ワークRAM(0x02000000)にプログラムを転送して実行するツールです。 自作GBAプログラムをはじめとしてPocketNESなども実行できると思いますが、私はTeamKNOxの 「ReversiAdvance」でのみ 動作確認をしております。この解析を今後どのように生かしていくかは 未定ですが FMでfwlibに頼らずF2A WriterのBIOSを使う方法が取れるかもしれません。 しかし、現在のところGBAとの物理的な通信方法はわかっておりません。GBAとの通信アクセスをネットワークアクセスの層別に考えて見ますと、アプリケーション層は ほぼ解析できまして、リンク層は一部のみ解析できています。物理層はまだわかりません。

使い方はzipで圧縮されていますので、適宜抽出してください。そしてプログラムを実行してGBAの[START]+[SELECT]キーを押しながら電源を入れて、ダイアログの[OK]ボタンを押してください。 次に実行したいGBAプログラムを指定すれば完了です。終了は[キャンセル]ボタンです。
 


■ ダウンロード ■

使用許諾契約書

  本ソフトウエアは、正規に購入され所有しているゲームについて便利に遊ぶために趣味で開発しました。 便利にとは、複数のゲームを1つのカセットで遊べるようにしたり、エミュレータで遊んだり オリジナルのゲームを大切に保存したりすることを想定しています。 具体的な事例をここでは取り上げませんが、違法コピーの使用は禁止いたします。法律を遵守の上ご使用ください。
  また、趣味及び実験的な開発ですので一般的な製品のようにサポートを行うことは不可能です。 すべてのリスクは自分で負うことが必要です。

以上のことに同意できる方のみダウンロードし使用することを許可いたします。

TestF2A v0.01 (日本語 Ver.) ダウンロード

TestF2A v0.01 (VC7 MFC Project) Not available


■ 連絡先 ■

掲示板

管理人へメール

クリックするとトップページに戻ります。
トップページに戻る

Since Dec-16-2003: 34586