Sorry, this page is Japanese only.

リンクの部屋

オプティマイズ

  「Parallel Linker Advance」通称ブートケーブルやそれを操作するためのソフトウエアを公開されています。GBA開発に必要な情報がたくさん用意されています。また、USB 開発に必要な情報を提供されています。
 

TeamKNOx

  「USB Linker Advance」やそれを操作するためのソフトウエアを公開されています。こちらもGBAをはじめとしてGBx開発に必要な情報がたくさん用意されています。
 

Ben's HP

  「ULA」の作製記や「AfterBurner(GBAの照明)」の取り付け方などを紹介されています。GBAの改造に関する情報がたくさん用意されています。
 

HayYahh! のページ

  ケータイエディのUSBケーブルで「ULA」を作製する方法が書かれています。かなりスマートに「ULA」を作製されています。
 

USB-PHS64のULA化

  USB-PHS64(AN2136S)で「ULA」を作製する方法が書かれています。また、EZ-USB の足を折ってしまったなどの理由で使用する足を交換したいとき、ファームウエアの書き換えの方法が書かれています。
 

GameBoyBuilder

  携快電話USB充電コードで「ULA」を作製する方法が書かれています。また、「FlashManager」の使い方をわかりやすく紹介してくださっています。何より「ULA」の製作代行を受け付けていますので、入手はしたいが製作をためらっていた方は依頼されてはいかがでしょうか。
 

Team Plus Web

  「UMJ計画」と似たゲーム機のジョイスティック・ジョイパッドをUSB機器に変換する装置を開発・販売しております。その装置は「ATR-USB」と呼ばれています。私の「UMJ」開発にも参考になった所です。ここの変換ケーブル(各ゲーム機からD-SUB9ピン・メス)を「UMJ」で使用することも可能です。
 

Tittle-Tattle swop

  「FlashManager」の使い方を紹介しています。私のページの説明がよくわからない方は、ここで目を通してみるとよいです。また、パッチの充て方も載っていますので、「IPSはどうするの?」や「セーブメモリがEEPROMでフラッシュカセットで使うには?」と疑問の方は一度見てみるとよろしいかと思います。
 

CatLand

  CE-PD03で「ULA」を作製する方法が書かれています。CE-PD03は秋葉原や日本橋で50〜100円程度で叩き売られているそうです。リスクはつき物ですが、安く「ULA」を手にしたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 

NAOの独学研究所

  ULAの製作をはじめとしてGBAの改造について扱っています。ULAについてはCE-PD03を使用した方法、改造についてはフロントライト化、クロックアップなどを紹介しています。
 

Let's GBALink

  「GBALink」を中心にGBAのマジコン関係の比較や説明をしています。コンテンツの中心である「GBALink」の機能および使い方を詳しく知りたい方は参考になります。また、マジコンのそれぞれに長所・短所がありどれを購入するか迷っているときにも参考になると思います。
 

ねこかぶの
ホームページ

  主にゲームの改造やツールの日本語化などを行っています。ULAやCSA(詳細はTeamKNOxを参照)も紹介されています。GCからGBAのミニゲームを吸い出す方法も紹介されており目が離せません。
 

bit.com

  GBAを少し変わった使い方をする際に必要な基礎知識や、私のコンテンツである「FAL XtremeでFM forGBxを使用する」で必要となる改造方法をわかりやすく説明されています。今後のコンテンツの充実に期待しています。
 

★ゲーム坊や★

  フラッシュカセットやリンカケーブルの販売を行っています。GBA用のそれはかなりの種類になりますが、それぞれの書き込み速度などを比較されていますので購入する際の参考にされるとよいと思います。また書き込みツールの使い方の説明もされています。
 
  GBAエミュレータなどのためのフロントエンドを作っておられます。なんと便利なゲームのスクリーンショットが用意されています。ゲームカートをコレクションしていてエミュレータで遊ぶ方には便利と思います。またエミュレータでなくてもフラッシュカートに書き込むために整理するのにもよいと思います。
 

Pittanko's
Electronic Room

  主にこーどねーむ「ホンコン」@U-Satelliteに関係しますFC・PCE・MDの吸出しソフトを公開しています。私もいずれ吸出し機を開発したいと考えていますのでお互いに協力関係が築ければと思っております。
 

上記、リンク先には私のページよりも詳しく「ULA」の作製方法が書かれています。
まだ「ULA」を作製されていない方は、ぜひ参考にされて作製してみましょう。
相互リンクを望まれる方は掲示板かメールでご一報ください。


■ 連絡先 ■

掲示板

管理人へメール

クリックするとトップページに戻ります。
トップページに戻る

Since Dec-16-2003: 31406