Sorry, this page is Japanese only.

UMJ-FX Default ユーザレポート


■ はじめに ■

UMJ-FX Default」とは、UMJ-FX(ハードウェア)のデフォルトファームウェアである1P用USB Multi Joyportのことを指します。 この機能につきましてユーザからレポートを頂きましたのでご紹介いたします。また随時、レポートを受け付けておりますのでよろしくお願い申し上げます。

なお、ここで挙げましたレポートが全てのユーザに摘要できること、全ての環境に摘要できること、正確性についてレポート提出者や管理人が保証するものではなく、損害が生じましても何ら責任を負いません。
 


■ 報告1 jstest1.3によるレスポンス測定 ■

■ 測定環境
FMV-BIBLO NB75L
PentiumM 1.70GHz
MainMemory 1024MB
WindowsXP Home 2002SP2

■ PSx [コントローラ: HORI HSS-07FightingStick SS]


■ N64 [コントローラ: ASCII PAD64 (ASC-0901)]

■ ユーザのコメント
PSX用ケーブルを製作しましたのでレスポンスを測定してみました。フレーム計算をやるほどのゲーマーでは無いのでレスポンスに関しては問題ないとしか言えませんが、UMJ-FXの1と2は2台購入したもの両方で動作確認しただけです。要望としてはPSXマルチタップ対応を優先して欲しいです。感想としては格ゲー等でエ○○○のせいで負けたなんて言えませんね(笑)

■ 管理人のコメント
HIDのデータ読込速度で平均50弱回/秒、最大で53回/秒であるという意味だと思います。USBによる標準HIDデータの取り込みは最大で8ms毎に行います。つまり理論限界で125回/秒となります。これはフレームレートより十分高くなりますのでフレームレートに近い速度が出るはずですが、測定値はそれよりは低くなります。オシロスコープによる測定ではUSBは確実に8ms毎にデータ転送をしていますので、考えられる原因は連射速度とフレーム更新が同期していないことによるものと思われます。
 


■ 報告2 購入の感想 ■

■ ユーザの感想(教えたがり君さん)
UMJ-FX到着しましたー。
基板の隅っこに書かれている"Made in Japan"の文字、控えめですが誇らしいものですね。何と言うか、モノ造りにかける情熱のようなものを感じます。
まだ変換ケーブル作ってないので、実際の動作確認はしてませんが、そのままPCにつなげて、HID準拠ゲームコントローラとして認識される事だけは確認しました。まぁ、材料買うところからやらねばならないのですが、幸いな事に来週東京行く用事がありますので、ついでに秋葉原で必要なものを買ってこようと思います。
ひとまずはご報告のみですが、動作確認できたらまた書き込みます。

■ 管理人のコメント
掲示板の投稿の転載です。続報をお持ちしております。
 

■ 報告3 LED装着、ケース加工、ケーブル作成などレポート ■

■ okaz::だめにっき (http://bonkura.takuranke.com/weblog/archives/2007/07/usb_umjfx.html)

■ 管理人のコメント
okazさんのBlogで、購入に至った経緯、LEDの装着や数少ないケース加工事例、変換ケーブルの作成のレポートを報告されています。私の説明よりもはるかにわかりやすいと思いますので、加工・製作を検討されている方は参考にすると良いと思います。なお、タイトルは書きづらかったのですがそのまま載せました。また、okazさんには、開発に関する調査の協力もしていただきました。ありがとうございます。
 

■ 報告4 LED装着、ケーブル作成などレポート ■

■ 無駄慰(zunicaさん) (http://zunica.web.fc2.com/controller/)

■ 管理人のコメント
zunicaさんのサイトで導入経緯や各コントローラに接続するための方法を紹介しています。購入を検討している方、変換ケーブルを自作したい方には参考になると思います。更に、ケースを加工せずにLEDを接続しています。実はこのような方法も念頭においてLEDを配置したのですが、やってくれる人がいました。LEDを付けてみたいけど、ケース加工までは面倒と思われる方はこのような方法もあります。
 

■ 報告5 他コンバータとの比較、ケーブル作成などレポート ■

■ 貴之の趣味のサイト(ファミコン現役さん) (http://nesmd.nomaki.jp/umj-fx0.htm)

■ 管理人のコメント
市販のUSBコンバータを持っているけど…、DPPからUSBコンバータに移行したいけど…、という方に参考になるようそれぞれの比較が書いてあります。それらの中で最終的にUMJ-FXを選択した理由が書かれており大変うれしく思っております。また、いろいろ工夫をされて各種コントローラを接続されていますので、自力で変換ケーブルを作成されたい方にも参考になると思います。なかなか良い意味でマニアックにまとまっていますので、ゲームコントローラにちょっとうるさい方にも参考になるのではないでしょうか。
 

■ 報告6 使用の感想 ■

■ ユーザの感想(syunさん)
手持ちコントローラの動作ですが、大変良好です。
XPD-1LRですが、CPSF-PCアダプタの設定で認識出来ました。
右十字キーのボタン割り当ては上Σ辞ず賢1Νとなります。
Aボタンは ↓ Bボタンは◆↓と同時押しの割り当てになります。
コントローラが薄く疲れにくく、操作性もPS純正に比べたら全然良いです。SFCの十字パットに近いような感じです。2ボタンのゲームでしたらメインコントローラとしても使えます。

SSのアナログミッションスティックも思ったよりSS実機時と比べたら操作性悪くなかったです。10数年前、SSでスペハリとのセットで購入、あまりの操作性の悪さに一度きり使用して押入れで眠ってました。

現在、メインコントローラはSSのHORI製アーケードスティックを使用してます。東亜プランの達人などハードなシューティングゲームにはなくてはならないものです。アーケードスティックの固定にはホームセンターなどで売っている500円くらいのC型クランプをアーケードスティックの両端とコタツの台座で固定して使用してます。
これで固定すればハードな操作をしても全く微動だに動きません。デバイスの操作に関しては全く遅延はありません。格闘系も瞬時に反応、連射もバリバリです。全く違和感ありません。大変良好です。前はPSのHORI製コントローラを使用してましたが、やはりパッドでは俊敏な操作は出来ません。ゲームセンターと同感覚でないとやっぱ燃えません。

正月に友達が遊びに来て、UMJに触れて、凄く欲しいから発注して欲しいと依頼を受けました。

■ 管理人のコメント
ゲームコントローラの操作感にこだわる人の、特に遅延に敏感の方の感想はどのようなものなのか、なかなか知る機会が少ないですので、ありがたく掲載させていただきました。CPSF-PC互換やSSコントローラ以外にもDCコントローラやCyberStickも使用されているようです。リピートオーダーも受けました。ありがとうございます。
 

■ 連絡先 ■

掲示板

管理人へメール

クリックするとトップページに戻ります。
トップページに戻る

Since May-11-2007: 7100