Sorry, this page is Japanese only.

GB GAMEJACK (UFO) で FM for GBx を使用する

If you approve my development, please donate. But this is NOT registration for my shareware.
もし私の開発に賛同する方は寄付をお願いします。しかしシェアウェアの登録ではありません。



■ はじめに ■

「GB GAMEJACK (UFO)」の書き込み機を用いて「FlashManager for GBx」で使用できるようにします。ページを割いてまで説明をする ほどのことはありませんが、使用するにあたって注意点を挙げておきます。
基本的にフラッシュカートリッジは「GB GAMEJACK」でサポートしているものしか書き込みができません。例えば、「NP8M」や「PC-Linker」は使えません。GBカートリッジに対するアクセス方法は「GB GAMEJACK」で決められてしまっているため「FM for GBx」本来のアクセスとは異なります。
利点としては、Windows2000やXPでも利用できること、プリンターポートがなくても「ULX」を作成することでUSBから接続して使用することができます。
 


これが、「GB GAMEJACK」+「ULX」です。「GB GAMEJACK」はGB Xchangerと異なりD-SUB25ピンのオスコネクタになっています(GB Xchangerはメス)。そのため、写真にありますように手製のジェンダーチェンジャを作成しました。プリンターポートを使う方はストレートタイプの25ピン・シリアル(RS232C)延長ケーブルが使えそうに思います。「ULX」を作る方は、D-SUB25ピン ・メスコネクタでケーブルを作成すればよいと思います。
 

■ ULXの使用について ■

「GB GAMEJACK」は「GB Xchanger」同様に「ULX」を使用することができます。「ULX」とはUSBコントローラAN2131を使用してパラレルポートをUSBに変換します。詳しくはこちらをご覧ください。但し、GB Xchangerのときとは異なりD-SUB25ピン・メスコネクタにする必要があります。ピン番号に変更はありません。
 

■ FM for GBxの設定変更 ■

「FlashManager for GBx」を起動すると最初に左のようなダイアログが表示されます。ここではアダプタで「GAMEJACK」を選択し、インターフェースには、パラレル(プリンタ)ポートを使用するときは「Printer Port」を、「ULX」でUSBで接続するときは「USB (UMJ-FX)」を選択してください。

ここでの選択は絶対に間違わないようにしてください。選択を間違うと、アダプタやULX等を破損することがあります。

   

■ 連絡先 ■

掲示板

管理人へメール

クリックするとトップページに戻ります。
トップページに戻る

Since Feb-15-2005: 10096